スポンサーサイト

アップハンZX-9Rで山を走ってみる

バーハンドル化したZX-9Rで200kmほど高速道路を走り峠へ。加減速時の上半身の動きがおおきくなるのでアクセルワークもブレーキングも丁寧に。今までそこまで意識していなかった下半身のホールドの重要性を感じる。コーナリングはリーンインで走るよりもリーンウィズ、リーンアウトのほうがしっくり来る感じ。調子に乗って、ペースを上げてリーンインで曲がろうとすると、それほど車体を傾けられていないことがわかった。乗り...

バーハンドル化してみて

ツーリングや普段使いでは、サーキットを早く走るためのポジションが正解かというとそうではない気がする。そこでのバーハンドル化でしたが、乗ってみていくつか思うところが出てきたのでつらつらと。ポジションがアップライトになったので、今までスクリーンが防いでいた風が胸から上に直撃する。もちろん風切音も大きくなり、その点での快適性はダウン。そして、冬だから特に感じるのですが、グリップ部に風が直撃するので手が冷...

ZX-9Rバーハンドル化完了~

ハンドルバーが干渉しないようにカウルを加工したら、カウル取り付けタイプのミラーが取りつけられなくなってしまった。こうなったら、ハンドルバーにつけるしかないですな。ちなみにアッパーカウルステーは取り外して、使いません。9Rのクラッチレバーホルダーには10mmの穴がもともとあけられていて、キャップでふさがれていたので、ここを開放し使用することに決定。ブレーキ側といいますと、ホルダーのクランプに穴のあけ...

続・ZX-9Rバーハンドル化

愛車のリアはメンテナンススタンドでリフトアップ。それからトップブリッジを取り外し、バーハンドル用のアルミ削りだしトップブリッジをはめ込むはずが。。。あ、あれっ。。。入りません。。。これではステムナットが締め付けられないではないか!どうして、だろう。やっぱりフロントもリフトアップしないとダメ??エンジンの下にパンタグタフジャッキをかけフロントから荷重を抜く。そして、トップブリッジをプラハンでコツコツ...

ZX-9Rにトップケースつけたいな

楽しく旅をしたい。ツーリングを。気持ちよく。そう考えると、荷物を担いで走るのはよろしくないですよね。そこで、アップハンドル計画と同時にリアキャリアを取り付けることにしました。ですが、10年選手ですから、あまり用品が販売されていない。見つけたのは、ハードケース用ではなく、ソフトバックを取り付けるためのキャリア、ベンチュラ。雑誌などでは見かけていたのですが、まさか自分の食指が動くとは。車体に取り付ける...

ZX-9Rをバーハンドル化するか?

ここに取り寄せたるはABMという工業国ドイツ製のアップハンドルキット。ショップに持ち込んで取り付け作業をしてもらおうか、それとも自分で取り付けようか。今の愛車ZX-9Rは乗り倒す予定なので、やっぱり構造や仕組などは理解したいところ。2秒ほど悩んで自分で作業することに決定しました(悩んでないって?)。ひとまず直立させるためにリアをメンテナンススタンドでリフトアップ。そして、シート、タンク、カウル、その他もろ...

横からスタイル

最近のバイクよりずんぐりむっくりしていて、なんだか愛嬌がある気がする。おなか周りが若干メタボですね。気のせいですか?カラーリングはスーパースポーツにしては珍しいシングルカラー。そして、グラブバーがついてます。不思議ですねー いったい誰をターゲットにしたのやら。。私みたいなの??おかげでとっても楽しいバイクライフを送れています。ポジションはハンドルとシートの位置関係を見てもわかるように結構アップライ...

ZX-9Rのスペックとか

細かい細かいスペック紹介なぞしてみます。全長/全幅/全高 2050mm/720mm/1155mm ホイルベース 1415mm シート高 810mm 最低地上高 160mm 最小回転半径 3.2m 乾燥重量 183kg 装備重量 207kg エンジンの形式/種類 ZX900CE/水冷4サイクル 弁形式(カム/バルブの駆動) DOHC4バルブ(サイドカムチェーン/直押し式) クランク形式 180度 5軸受け 4大端 気筒数配列/排気量 並列4気筒/899.47cc(1...

ZX-9Rの顔

愛車のZX-9Rは99年製C型、もう10年も前のバイク。発売当時からスーパースポーツとツアラーの間のような存在として特徴的だったらしい。そんなバイクですがなんとも特徴的なのはその顔です!!好き嫌いがかなり分かれるようですが、私は気に入っています。まるで甚平ザメの口のようであり、にやりと笑っているようであり。どうです?だんだん甚平ザメに見えてきたでしょう??ヘッドライトは1灯式で、時代の流れを感じます。最近...

ZX-9R 乗りたかった

道や景色を見ながらのツーリング、高速道路を長時間走行のあとにキャンプ泊。ずっとレーサーレプリカ(マニアックにGSX-R400R)に乗っていたので憧れました。もちろんレーサーレプリカでツーリングすることも可能です。毎週1,000km近く走り回ってましたから。。ですが、腰痛持ちの私には、一日走った後に楽しむゆとりは残っていませんでした。そこで、バイクのスタイルだけでなく、峠もツーリングも楽しめるバイクはないもの...

あけましておめでとうございます

新しい年を迎え何か新しいことに挑戦しようと思いブログに挑戦することにしました。いろいろバイクネタで更新していきたいと思います。よろしくお願いします。...

プロフィール

ユメタマ99

Author:ユメタマ99
ZX-9Rのバイクライフブログ
スーパースポーツでありながらツーリングにも使いやすい
そんなバイクをよりツーリング仕様にして楽しんでいます。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。