バイク、この1台サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://buibuibike.blog121.fc2.com/tb.php/13-d572d6b7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

バイク、この1台サイトトップ >ZX-9R >>バーハンドル化してみて

バーハンドル化してみて

DVC00002_convert_20090113220942.jpg


ツーリングや普段使いでは、サーキットを早く走るためのポジションが正解かというとそうではない気がする。

そこでのバーハンドル化でしたが、乗ってみていくつか思うところが出てきたのでつらつらと。



ポジションがアップライトになったので、今までスクリーンが防いでいた風が胸から上に直撃する。

もちろん風切音も大きくなり、その点での快適性はダウン。

そして、冬だから特に感じるのですが、グリップ部に風が直撃するので手が冷える。

これでは操作性がスポイルされて、さらに高速道路のような長時間の走行はかなりのダメージ。

それを解消するために、デイトナの汎用グリップヒーターを取り付け。手の甲はもちろん冷たいままですが、手のひらはだいぶ血行が良くなる感じ。



前傾姿勢で最適化されているシートもアップライトなポジションではちょっと不適ですね。

体が前にすべてしまうことと、お尻に荷重がかかって長時間走行ではやや痛くなってくる。

皮パンでもはけば、すべるのは解消できそうですが、お尻のほうは圧力分散のシートや、張替えがいるかもしれません。

つくずく、メーカーはそのバイクの製造目的に合った設計をおこなっているということですね。



ステップの位置はそれほど問題には感じませんが、ニーグリップがしにくくなった感じは否めません。

上半身の角度も影響しているからでしょうね。



操作性に関しては、本当に楽になりました。あまりにハンドルが軽くなりすぎて操作がふわふわするほどです。低速での扱いもだいぶ楽。フルロックでのターンもセパハンとは異なり楽にいけます。

でも、エキサイティングなエンジンの特性上、4000回転以上に一気にまわすと、急激にパワーが立ち上がるため、気を抜いているとハンドルにしがみつくことになってしまいます。

もともと前傾姿勢であれば問題ないのですがね。



ハンドルバーに起こりやすい振動も今のところ気になるものは出ていません。



総合してみて、こいつはいいです。驚くほど。

同じようなバイクで、今はヤマハさんからフェーザーが出ているので乗り比べてみたいものです。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://buibuibike.blog121.fc2.com/tb.php/13-d572d6b7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

ユメタマ99

Author:ユメタマ99
ZX-9Rのバイクライフブログ
スーパースポーツでありながらツーリングにも使いやすい
そんなバイクをよりツーリング仕様にして楽しんでいます。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。